莉茉ちゃんとは、Jメールのアブノーマル掲示板で知り合うことに成功しました。
年齢21歳の女子大生です。
彼女も、痴漢されたいという変態願望を持っている女の子です。
順調な話の進み具合、そしてJメール内のメールからLINEで交流へ移行していきました。

 

 さすがに、知らない男にいきなり触られること自体は怖さがあったようで、何度かLINE電話することになっていきます。
こういう部分、本物の女の子なんだなという安心感を覚えてしまうのです。
エッチな話も盛り上がり、相互オナニーを今回も満喫。
見せ合いのオナニーにはならなかったものの、かなり盛り上がった同時オナニーになりました。
顔の確認もテレビ電話でさせてもらい、お触りする当日の予定をしっかりと打ち合わせ。
今回も、カフェで待ち合わせすることが決まりました。

 

 2人目ともなれば、前回と違ってかなり心が落ち着いていました。
もちろんムラムラした気持ちは、とても激しいものがありましたけれど。
多少の応答の末、一緒に満員の電車に乗り込むことになりました。
許可を得て痴漢するとは言え、大勢の人ごみの中で、恋人でもない知人でもない女子大生の体を触って行く刺激は、何度経験してもたまらない興奮を呼んでくれます。
莉茉ちゃんも、しっかりと興奮して顔を赤くしていました。
最高の淫猥感をがっちり満喫。
到着駅で、別れの挨拶をして会社に出社していきました。

 

 28歳の亜弥ちゃんから、再び連絡が入って車内での関係を楽しむことになりました。
その日は、会社の帰り。
電車が混む時間を見計らって待ち合わせをして、たっぷりと痴漢プレイに励みました。
感じすぎてしまった亜弥ちゃんは、ホテルのある駅で僕を降ろして関係をお願いしてきたのです。
マジで?
いいの?
痴漢ですっかり興奮している僕は、元気イッパイにホテルに駆け込んでしまったのです。
痴漢プレイからセフレとしてのセックスになりました。

定番サイト登録無料

痴漢プレイ希望の老若男女が集うサイト